1. TOP
  2. 白髪染め
  3. ヘアカラーのダメージや色落ちが気になる方必見┃ヘアカラーのダメージを少なくする染め方

ヘアカラーのダメージや色落ちが気になる方必見┃ヘアカラーのダメージを少なくする染め方

最近、髪の毛が細く、バサバサしてきてヘアスタイルが決まらない?

こう感じる方も多いのではないでしょうか?

特に白髪染めを定期的に行っていると!

色を入れながら髪の毛が痛んでいくカラー

色を入れながら痛みが気にならないカラー

この2つの毛染めが存在します。

髪がバサバサと髪がツヤツヤ

見た目や気分が全然変わります。

今回は、カラーをしながら痛みの少ないダメージレスカラーについて

解説します。

読み終わったころには、こんなにツヤ髪を手にれるためには

手間暇かけないといけないのか気づいていただけると思います。

ダメージ が少ないカラー と は?

ダメージ が少ないカラーとは、「最小限のダメージで色を入れる」施術です。

通常、カラー剤を髪に染着させるためには、
まずは髪の中のメラニン色素を抜くことが必要になります。
その後、抜けた部分にカラーが浸透するのがカラーリングの原理です。
髪からメラニン色素を抜くためには、髪をアルカリ性の薬剤で膨潤させる必要があります。
この際に、薬剤により髪が痛みます。
ダメージ が少ないカラーは、この髪の痛みを抑えるための工程をたくさん行います。

傷まないヘアカラーは存在する?

アルカリ剤と過酸化水素を使う以上全く痛まないことは不可能だと思います。

アルカリや過酸化水素は髪の毛によくないものなのですが

毛染めをする以上必要なものになります。

但し、色が髪の中に入ったら必要がなくなるばかりか

髪の毛が痛むだけなので髪の中に残さない処理をする必要があります。

普通に色を入れるカラーと色を入れながら痛みを最小限に抑えるダメージレスカラーでは

1年後に大きな差が出ます。

 

ヘアカラーが髪にダメージを与える理由

カラーリングはキューティクルをジアミンなどのアルカリ性の薬剤の力を使って押し広げて

髪内部にある黒い色素を脱色しつつ、染めたい色の色素を浸透させていきます。

髪の毛はケラチンという硬いたんぱく質で構成されているので、

一度こじ開けたキューティクルはどうしても開きがちになたったり

カラーリングの過程でキューティクル自体が欠けたりはげたりしていきます。

キューティクルが傷むと、髪の毛を守るものがなくなり、よりダメージは加速していきます。

ヘアカラー後のホームケアも大切になってィマス。

ヘアカラーによるダメージを少なくする染め方

ヘアカラーの痛みを最小限に抑えるためには

前処理、中間処理、後処理が必要になってきます。

細かく伝えるとかなりマニアックになりますので

こんなことするのかぐらいで理解ください。

どのようなことを行うか解説します。

前処理:毛染めを塗る前の下準部

◆薬剤や栄養が髪の中にスムーズに入るよう路を作る

◆疎水型PPTでダメージホールの穴埋めをする

◆疎水型PPTで髪の毛を疎水にする

中間処理:毛染めが染まって乳化するときに行う工程

◆メラニンホールの補修(穴埋め)

◆アルカリにより流出するCMC補給

◆膨潤した髪の毛の収斂(引き締め)

◆アルカリで開いたキューティクルを閉じ洗浄時のキューティクルの保護

◆ヘマチンによる発色促進

後処理:毛染めが染まってシャンプー後に行う工程

◆残留剤除去(アルカリと過酸化水素を髪に残さない)

◆もう一度膨潤した髪の毛の収斂(引き締め)

◆アルカリに傾いた髪の毛を弱酸性に戻す

◆疑似キューティクルを作る

普通のカラーより12工程増えます。

どう思われましたか?

こんなにするの?

ここまでやったら痛み抑えれそう?

人によってはいろんなとらえ方ありますが

痛みを少なくしようと思うと

これぐらい手間をかける必要があるんです。

 

当店のダメージが少ないカラーは

【エイジング毛、加齢毛に最適】リケラカラーはなぜ綺麗になるのか?工程と考えていることをお話しします。

 

ヘアカラーによるダメージが少ないメニューの デメリット

どのような商品やサービスにもメリット・デメリットは存在します。

人の価値観が違う以上人それぞれとりようがあります。

デメリットは3つ

  • 料金が通常に比べると高い
  • 通常のカラーに比べると時間がかかる
  • ホームケアもちゃんとしないといけない

工程が多く手間暇かける分料金が高くなり、時間もかかります。

せっかく美容室の帰りまできれいだったのに

ホームケアを適当にするともったいないです。

ホームケアは、毎日行うことなので

髪の毛に与える影響は大きいです。

間違ったホームケアを行うと色落ちが早く

髪の毛を傷めてしまいます。

是非正しいホームケアを習慣化しましょう。

ダメージレスカラーをおすすめしたい方

◆デメリットもご理解していただける方

◆美容師さんと一緒にきれいな髪の毛にしたい方

◆ツヤ髪を手に入れたい方

◆継続的に続けていける方

ダメージレスカラー 美容院 美容室

すべての美容室が行っているわけではありません。

美容室のコンセプトによって異なります。

ダメージレスカラーは、手間がかかり

安く数をこなす美容室では向いていないメニューになります。

美容室でも、一人に時間をかけれるところをを選ぶとよいです。

おすすめは、マンツーマンで施術を行っていて

ケアに詳しい、ケアに力を入れている美容師さんが望ましいです。

関連記事;リケラカラーはなぜ髪が綺麗になるのか?

ヘアカラーでダメージを受けた髪の毛のケア方法

カラー後のお手入れで気を付けないといけないことは、

色持ちとケア(ダメージ与えることはしない)この2つが大切です。

以下のことを意識して行ってください。

◆お湯の温度は38度

温度が高いと髪の毛に負担がかかり色落ちが早くなります。

髪の毛は、濡れているときはキューティクルが開いているため傷みやすい状態にあります。

ゴシゴシシャンプー&タオルドライはNGです。

やさしく髪の毛を扱いましょう。

◆シャンプー剤は、洗浄力・刺激のやさしいタイプを使いましょう

洗浄力が強いと髪の毛と頭皮に負担をかけるだけじゃなく

色持ちも悪くなります。アミノ酸系シャンプーを使いましょう。

お風呂出たらすぐにドライヤーで髪の毛を乾かしましょう

髪の毛を早く乾かしてキューティクルを閉じましょう。

夏場は、菌の増殖にもなります。

◆頭皮ケアを行いましょう

頭皮マッサージを行ったりし

頭皮を清潔な状態を保つようにしましょう

 

上記のことを意識しながらゆっくりとでも習慣化しましょう

日々の良い習慣は必ず良い結果が出ます。

アミノ酸系シャンプー美容師おおすすめ10選┃美容師歴35年の美容師が解説!

 

低刺激シャンプー美容師が選ぶおすすめ10選!美容師歴35年の美容師が解説

ヘアカラーにより頭皮ダメージを受ける

ヘアカラーは、頭皮にダメージを受ける場合があります。

頭皮のダメージを軽減するためには

アルカリや過酸化水素が残らないよう

残留剤処理を行う必要があります。

残留剤が残っていると

ご自身でシャンプーしたときにカラーの臭いがします。

ヘアカラーダメージ シャンプーの選び方

先ほどもお伝えしたように、頭皮と髪の毛にやさしいアミノ酸シャンプーをおすすめします。

そのうえで、カラー用シャンプーを使うといいと思います。

シャンプーの目的は、頭皮を清潔に保ち、余計な汚れを落とすことにあります。

色持ちや髪の毛を傷めないように汚れを落とすことが大切です。

トリートメントもシャンプーと同じものをセットで使用することも大切です。

作りてからするとシャンプーとトリートメントセットで効果が出る労考えて作られているからです。

 

今まで行ってきた髪質改善の美髪まとめ写真

 

まとめ

今回はダメージレスカラーをテーマに記事を書いてきましたが、

発見や気づきありましたか?

薬剤を使う以上髪の毛が痛むのでいかに痛みを最小限に抑えるか?

いかに手間暇かけて髪の毛を痛みを減らすか?

年齢を重ねるにつれ髪質が変化していきます。

何もしないと、髪の毛が細くバサバサになっていきます。

髪の毛が細く、バサバサになると老けて見えたり、疲れてる感じに見えます。

逆にツヤ髪は、若々しく、笑顔が増えます。

あなたは、髪の毛をきれいに維持するため手間暇かけれますか?

自然に逆らうことは、手間暇かけたり、少しの努力は必要になってきます。

こうゆうことを理解することがツヤ髪づくりに必要です。

 

カラー 後 シャンプー おすすめ

ダメージ ヘアおすすめシャンプー10選┃現役美容師が厳選

 

\ SNSでシェアしよう! /

髪のお医者さん 奈良県大和高田市の髪質改善美容室の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

髪のお医者さん 奈良県大和高田市の髪質改善美容室の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

生多 謙一

生多 謙一

ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
自己紹介させてただきます。
1969年生まれ
出身奈良県五條市
美容師歴29年
自己紹介させていただきます。
19歳で美容師として働き始めました。
美容師になったきっかけは、母親が美容師で小さい時から見ていた影響です。ちなみのいまだ現役で16歳からはじめて現在も74歳現役です(笑)
美容学校を卒業して美容に面接を受けては落ち結局8店舗落ち1年間は工場でアルバイトをしていました。
1年後高校の時アルバイトさせていただいていた方が独立するということでお誘いいただき美容人生がスタートしました。
朝の8時から夜中まで毎日ひたすら働きました。
給料はむちゃくちゃ少なかったのですが、店の2階に住ませていただき昼、夜と先生の奥様にご飯を食べさせていただいていたのでかなり恵まれた環境でした。
かなり厳しく指導していただき感謝しています。
当時は若かったこともあり先生に怒られたりするとムッとしたりしてましたが、自分が人の上に立った時に先生の気持ちがわかりました。感謝です。
当時のカットといえば、イギリスのVidal Sassoon氏のブランドカットが有名でカットを勉強するのであればVidal Sassoonスクールということで、イギリスにカットの勉強に行きました。
運よく知り合いのご紹介で、当時Vidal Sassoonで働いていた石井曜子さんのご自宅に招いていただき美容についていろいろご指導していただきました。川嶋さんありがとうございました。その当時は凄い方に出会ったと思ってはいたのですが、後になって分かったのですがとてつもなく凄い方でした。若いときから運だけは良い方でした。アカデミーには日本からも数人来られていましたが、異国の国で日本人というだけで安心感がありました。今なお活躍されています。
27歳でお店を奈良県大和高田市にヘアーヴォーグシャインというお店をオープンしました。昔は、お客様を連れて行ったり、近くにお店を出すのはダメだったので実質0からのスタート。
お店をオープンして2,3か月が過ぎた時にヤバい!!って思いました。
理由は、お客様が来ない。
原因は、明らかで集客の仕方がわからなかった。
ずーっと技術の事だけしかしてこなかった事にもう反省。
ひたすらチラシをまく日々。親からも3か月でダメだったらお店閉めるように言われました。
閉めたこと考えると怖かったですね。実家なくなって保証人に迷惑かけて、人生で一番ヤバいと思いました。
結果、当時カラーが来ると思い日本で一番初めに出来たカラーのアカデミーで勉強していたことが行きました。
今では普通ですが、当時ウィービングという技法を習得していたのですが、日本ではあまり知られていなかったのですが、安室奈美恵さんのメッシュがブレイクのきっかけになり一般の人たちに知れ渡りました。
イギリスに研修に行ったとき(4年前)には普通にアルミ貼ってやっていま
した。カラーリストというポジションも確立されていました。
助かりました。毎日ウィービングばかりやっていました(-_-;)
そうこうしているうちに10年がたち移転オープン
シャインスピリッツと店名を変え再スタートしました。
スタッフも増えだんだんと現場を離れ裏方に徹していきました。
現場を離れ出した大きな理由は、市場の変化でした。
スタイリストデビューする子が2人いてて僕が行けると思っていた子よりも
もう一人のスタイリストがお客様に圧倒的に支持されたという理由です。
このギャップを埋めないといけないと思ッたのが理由でした。
この時代からインターネットが無視できない時代になった感じでした。
今でこそソーシャルやネットは普通ですが、その当時はまだ必要になっていく感じって感じでした。インターネット、マーケティング、経営
勉強することが盛りだくさんでした。勉強しながら特殊サロン、ジュニアサロンをオープンしました。2つとも順調に軌道に乗りました。
ここでまた、時代の危険信号!!美容師の求人がヤバくなってきました。
あまり求人って勉強もしてこなかったしやってこなかった事に反省をしながらも、3店舗あったサロンを1店舗に統合しました。
2012年ぐらいからソーシャルメディアが美容室でも必要って感じの空気もあり少し早くからネット関係はやっていたのでDVD依頼が来たり、セミナー依頼が来るようになってきました。年間25本ぐらいはやっていました。DVDも業界向きに2本リリースさせて頂きました。
そうこうしているうちにまた時代が大きく変わり今までのやり方ではまずくなるんじゃないかなって感じました。
もう一度現場戻ってお客様が何を求めているのか確かめたいという気持ちもあり2016年に現場復帰47歳でした。
まずどういう方にお役にたてるだろうかということを考えた時に、
美容室の帰りはキレイだけど家ではうまくいかないという声を良く聞いていたのでご自宅でのキレイをご提供しようって思いました。
ご自宅でのキレイをご提供するために何が必要か考えたら髪の毛本来の美しさが必要と思い素髪をキレイにしようって決めて2015年から研究を開始いたしました。
髪の毛をキレイにする場合痛める要素を極限までなくさないといけないということでカラーの工程を細分化して痛める事を極限までなくしました。従来のトリートメントだと化粧品のオールインワンみたいにいろいろいっぺんにするより一つ一つの成分を工程分けることにより効果が持ちが良くなると考え手間暇かけた本格的にやろうと決め今のシャインスピリッツオリジナル髪質改善が誕生いたしました。ある程度完成してからはモニター
検証を行い納得のいく感じになったので2016年4月からスタートしました。実際にお客様に施術させて頂き声を聴いていくうちに家での髪の乾かし方が間違っていると家でキレイにならないことが判明。
技術終わった後のアフターで家での乾かし方をレクチャーしていきました。1回で出来る方も出来ない方もいてて、1回で出来ない方にもっと簡単に伝える事は出来ないか、2回でダメな方にもっと簡単に伝えるためにはどうすればよいか考え、伝やっているうちにだんだんみんなが出来る超簡単な方法(3ステップワン)が出来上がりました。お客様に本当に喜んで頂き、知らない方がたくさんいるって思いアマゾンより
「超簡単ツヤ髪講座」DVDをリリースすることになりました。
2016年から現在2017年5月

お客様と濃くかかわってきた中でわかったことは、
一、美容室の帰りのキレイは美容師のテクニック
一、ご自宅でのキレイは、お客様と美容師の共同作業

いろいろやってもキレイにならない方の共通点は
一、トリートメントしたらきれいになると思っている
一、美容師さんに任せればキレイになる(協力なし)

髪の毛キレイになるのは超簡単
一、髪の中が空洞化なのを栄養分補給して空洞化を埋める
一、正しいホームケア
一、正しい乾かし方
この3つをバランスよく取り入れる。

髪の毛をキレイにするには時間もかかりますが(半年ぐらい)正しくやればキレイになれます。
キレイになれる仕組みが出来たので、今年6月より縮毛矯正にチャレンジします。

髪質改善始めてからくせ毛で悩まれている方がとても多いことに気づきました。
縮毛矯正の日本で一番うまいと言われる方に連絡取って6月からご指導いただくことになりました。

僕は、髪質で悩まれている方やくせ毛で悩まれている方のお役にたてるよう精進していきます。

皆様、よろしくお願いいたします

この人が書いた記事  記事一覧

  • 髪を綺麗にしたい!髪の毛をきれいにする3つのポイントと一番重要なこと

  • 【ルベル】サロン専売シャンプーおすすめ11選┃美容師からも人気のシャンプー

  • 【ヘアカラーシルバー】色持ちを良くするカラーシャンプーおすすめ3選

  • サロンシャンプーの選び方を徹底解説┃成分を見てシャンプーを選ぶ

関連記事

  • 50代白髪染めをしながらツヤ髪にするおすすめな方法┃ツヤ髪で見た目印象アップ

  • 白髪染めで髪が痛む「原因」と「痛みを最小限に抑える染め方」を現役美容師が解説!

  • 40代女性の白髪染めの頻度はどれくらいが理想?ダメージを少なく白髪染めする方法も解説

  • カラーの後いつからシャンプーしたらいいの?カラー後のお手入れ方法

ご相談、ご予約は今すぐここをタップ!